グローバル化の時代に

グローバル化の時代に何を学びどう生きようか。グローバル眼鏡の主観的ブログ。

ハーバード大学の日本人留学生は中国はもちろん韓国よりも少ない

ハーバード大学の在籍者数は大学公式ページのStatistics | Harvard International Officeで調べることができるみたいです。ハーバードのアドミッションの問い合わせフォームで日本人何人居ますか?と質問したらこのリンクで色々みれるよーと教えてくれました

 

ハーバード大学の在籍者数 日中韓比較

Statistics | Harvard International Officeから入って"Student"と"Japan"と絞り込んで検索すると、

 

f:id:global-megane:20161118002920p:plain

  

学部、大学院合わせた数字の様で88人の日本人学生が在籍している様子。

それでは中国を見てみましょう。

 

f:id:global-megane:20161118003219p:plain

 

 

おお、、。中国からの留学生が多い多いとは聞いていたけど、実際に数字をみると威力がありますね。もはや人口と同じくらいの比率で開きが。

それでは日本より人口の少ないお隣韓国は?

 

f:id:global-megane:20161118003442p:plain

 

ぬぬぬ、日本より全然多いではありませんか。がんばれニッポン。

 

日本→アメリカの留学生の総数

 

 そもそも、日本からアメリカへ留学している人ってどれくらい居るんでしょう。

下の表はInstitute of International Educationというアメリカの留学生の調査をしている組織の公表している、1998年から今年までのアメリカへの日本人留学生数です。

 

f:id:global-megane:20161118004336p:plain出典:http://www.iie.org/~/media/Files/Corporate/Open-Doors/Fact-Sheets-2016/Countries/Japan-Open-Doors-2016.pdf?la=en))

 

2015/2016年で大体1万9千人。2000年代途中までは4万人居たんですね。

半減。

 

世界的にはアメリカへの留学する学生は増えている

 

アメリカに留学する学生は日本だけじゃなくて他の国も減ってるんじゃないの?

 

f:id:global-megane:20161118010125p:plain

出典:Enrollment Trends | International Students | Open Doors Data))

 

すみません、そんなこと無かったです。

日本からの留学生が減っている一方で、世界的にはアメリカへ留学する学生は増えてるんですね。

 

アメリカへの留学が増えてるのはインド、中国、ベトナム

 

どこでふえてるんだうと思ってみていたら、下の様なデータがありました。

 

f:id:global-megane:20161118010848p:plain

出典:2014-16 | Leading Places of Origin | International Students | Open Doors Data

 

中国の他にはインド、ベトナムが大きく増やしてるみたいですね。